ケミカルピーリング

紫外線による肌へのダメージが、シワの出来る大きな要因となることは
周知の事実です。

紫外線が肌に当たると、体の組織を酸化させてしまう活性酵素が作られます。

この活性酵素が、肌のキメやハリを保つために重要なコラーゲンや
エラスチンの機能を破壊してしまうのですね。

活性酸素に対抗するには、抗酸化作用のあるビタミンCの摂取が
大いに有効とされています。

ビタミンCにはこの抗酸化作用に加えて、
メラニンの生産を抑える作用もあるので、
しわだけでなく、シミやくすみに対しての効果も期待されます。

しかしながら食事やサプリメントで積極的にビタミンCを摂っても
ビタミンC成分を含んだ化粧品を使用しても、
なかなか効果がしめされないことも分かっています。


しかし長年の研究によって、その解決法が開発されました。


それが「イオン導入法」です。

この方法は、ビタミンC誘導体を含んだアミノ酸の模を肌にはり、
弱い電極をかけてビタミンCをイオン化させます。
そして電圧差によってビタミンCを皮膚の中に浸透させる方法です。


これにより、有効なビタミンCを、単に外側からクリームなどに
まぜて塗ったときの数十倍皮膚に浸透させることが出来ると
言われています。

1ヶ月に1回〜2回、定期的に繰り返し行うと効果的です。

しかも、副作用の心配もなく安全な美容法なのです。
この「イオン導入法」の効果をさらに高めるためには
「ケミカルピーリング」との組み合わせがお勧めです。


しかしながら「ケミカルピーリング」には、欠点もあります。
その欠点としては、
   ・思うように効果が上がらい可能性もある
   ・費用がかさむ
   ・副作用としてすりむいたように肌の赤みが残る
   ・乾燥肌になるなどのデメリットがある
               などです。


中川式ひざ痛治療法 1日15分のストレッチ
アイバッグリフトで若返ろう!
メディカルワン 看護師専門求人