コラーゲンとは

コラーゲンとはタンパク質の種類の1つ。

コラーゲンは身体中のあらゆる所に存在していて
細胞と細胞を繋ぎ合わせる働きをする
身体に無くてはならない物なのです。

コラーゲン自体が弾力性が有る構造になっているので、
肌に弾力が出るのはコラーゲンのお陰と言って良いかも
しれませんね。

更にコラーゲンには水分保持力があるので、
その水分で更に肌に弾力を持たせているのです。

コラーゲンは、それほど大切なものなのです。

中川式【首痛・肩こり】治療法

美人道まっしぐら

病気に負けない体づくり読本