口臭対策

日本ほど清潔にこだわる国はそう無いそうです。
これは先進国のなかでも際立っているとか。

清潔はもちろん、重要なではあるものの気にしすぎも
問題だと思います。

さて、清潔感というものは、香りとも直結しています。

多くの場合、不潔さを感じる場所や物では、不快な匂いがあり、
反対に、清潔感が漂う場所やでは、良い香りがしますよね。

なので、人間は自分自身の香りを気にするようになるのです。

体臭や口臭をコンプレックスに感じる方は非常に多いと
聞きます。
その中でも、非常に多くの人が気にするのが口臭です。

人と話をする時などには多かれ少なかれ気になりますよね。

でも、口臭は多くの場合、自分ではわからないのです
これがやっかいですね。
とは言え、相手側も口臭について指摘してくれません。

ですから、自分の口臭が他人を不快にさせているのかどうかが、
分からないで困るのです。

ちょっと息ぬき


ヒアルロン酸が不足しているかも・・・


こんなお悩みありませんか?

●実年齢より老けて見られる。
●以前に比べ、表情が暗いと 言われるようになった。
●お化粧のノリが悪くなった。
●お肌にツヤが無くなり シワやタルミが気になる。
●肌の弾力が無くなり、 シーツ後がナカナカ取れない。
●入浴時、お肌が 水を弾かなくなった。
●おでこや口元のまわりが粉をふく。
●唇が乾燥し、リップクリームが欠かせない。
●毛穴が開いているように見える。
●テレビやパソコンのモニターを 長時間見つめるのがツライ。
●階段の上り下りがツライ。
●何をするにも調子が出ない。

そんなあなたは、ヒアルロン酸が不足しているかも・・・


もともとヒアルロン酸は、あなたの体内にある成分なんです。

しかし、加齢とともに次第にヒアルロン酸は減少していきます。
減少し始めると、保水が十分できずに、肌の乾燥やしわなど
肌の老化を引き起こすことになるんです。


これはあなたが年を重ねるごとにお肌の異変を感じたり、
40代になってから急に乾燥肌になったり、小じわが気になったり、

「若い頃はお肌に自信があったのにな・・・」

これは、すべてヒアルロン酸の減少がきっかけだったのです。



ということは、美しさを維持するため、加齢に負けないために
ヒアルロン酸は、常に補充していかなければいけないんですね。


では、普段の生活からヒアルロン酸は摂れないのか?
実は、貴重な栄養素で、日常の食品には微量しか含まれていないんです。


安全にこだわり抜いて開発した「ヒアルロン美潤」を飲んでいただくことで、
吸収率が良いヒアルロン酸が摂取できます。



コラーゲンのはたらき


コラーゲンは身体の中含まれていますが、
皮膚の中にコラーゲンはより多く含まれています。

その量は、日中の紫外線や環境によって変化します。
また年齢を重ねていくとコラーゲン自体の生成が衰えてきます。
なので、コラーゲンの生成よりコラーゲンを分解していく量の方が
多くなってきてしまうのです。

と言うことは、コラーゲン自体が足りなくなり
肌の老化現象が引き起こされてくるのです。

つまり、シミ、シワ、弛み等々多くの女性達を悩ませている現象です。

コラーゲンが身体の中に充分あると、血液や皮膚、骨、内臓等の機能が
活性化します。

コラーゲン自体が低下は20代半ばを過ぎると現れるので、
若さを保つ為には
毎日コラーゲンを摂取し続ける事が大切になってくるのです。


日本医科大 PET検査でがんを早期発見しよう
スポーツを楽しむ マナーをまもる



加齢とコラーゲン

加齢によって老化が始まってくると新陳代謝が悪くなります。

そうなるとコラーゲンの生成力も悪くなってきます。
コラーゲンが無くなってくると
水分保持も出来なくなるのです。

その結果、張りもなくなるのでカサついたり、
弛んできたりしてしまうのです。

それが老けて見られる様になる理由なのです。

ですから、老化防止の為にもコラーゲンを摂取は欠かせません。
だから「アンチエイジング=コラーゲン」と言う図式が成り立つのです。


有機ゲルマニウムボールで健康増進
金運アップの方法大研究
婚活生活

コラーゲンとは

コラーゲンとはタンパク質の種類の1つ。

コラーゲンは身体中のあらゆる所に存在していて
細胞と細胞を繋ぎ合わせる働きをする
身体に無くてはならない物なのです。

コラーゲン自体が弾力性が有る構造になっているので、
肌に弾力が出るのはコラーゲンのお陰と言って良いかも
しれませんね。

更にコラーゲンには水分保持力があるので、
その水分で更に肌に弾力を持たせているのです。

コラーゲンは、それほど大切なものなのです。

中川式【首痛・肩こり】治療法

美人道まっしぐら

病気に負けない体づくり読本

イオン導入法


食事やサプリメントで積極的にビタミンCを摂っても
ビタミンC成分を含んだ化粧品を使用しても、
残念ながら肌には効果がないことも分かっています。

しかし長年の研究によって、ビタミンCを肌に効果的にもたらす
ことの出来る方法が開発されました。

それが「イオン導入法」です。


「イオン導入法」とは、
ビタミンC誘導体を含んだアミノ酸の模を肌にはり、
弱い電極をかけてビタミンCをイオン化させます。
そして電圧差によってビタミンCを皮膚の中に浸透させる
方法です。




ファスティングデーツで楽ちんダイエット
ドクタースタイルキャリア 転職サポート
エアロライフ DR-3100で内股シェイプ


アンチエイジングの施術

すっかりおなじみになった、「アンチエイジング」という言葉。

人間は年齢を重ねるとともに、皮膚の老化が進行し、顔の筋肉も
衰えることでシワ・シミ・たるみに悩まされるようになります。

そこで昨今は美容整形手術が前向きなものとして積極的に
取り入れられるようになってきています。

そこで、「アンチエイジング」を目的とした代表的な美容整形手術に
ついて述べることとしましょう。

★ コラーゲンの注入

  シワ対策として知られています。
  これは、コラーゲン・ヒアルロン酸といった蛋白質をを注入し、
  溝を埋め込む手術です。

  これにより、目尻や眉間にできたシワを改善し、張りのある肌を
  取り戻すことが出来ます。

  ですが、難点もあります。
  つまり、シワを埋め込むためには定期的に注入を繰り返す必要が
  あることです。
  さらに、何と言っても「異物を注入する」ので、皮膚が赤く
  はれあがるなどの拒否反応を起こす場合もあります。


★ ボツリヌス毒素の注入

  さらに深いシワに対して行います。
  これは、ボツリヌス毒素を筋肉自体に注入し麻縁させ、
  筋肉の収縮の繰り返しによる表情ジワをとるものです。

  しかし、これを施す事によって顔全体が重たい印象になったり
  誤った筋肉に注射してしまうと、大変です。
  ボツリヌス毒素が消えるまでの半年間、眉毛が下がった
  状態になってしまうこともあるのです。


★ ケミカルピーリング

  にきび跡・そばかすの対策として用いられるものです。
  皮膚の表面を酸で焼いて取り、皮膚の再生を促すものです。

  これをやると、肌はひどく痛み、出血して腫れます。
  そのあと、かさぶたになります。
  そして、そのかさぶたがとれた跡に新しい皮膚が再生されるの
  です。
  炎症は3ヵ月ほど続きます。

★ レーザー治療
  シミは治療できる「病気」なので、市販の美白化粧品では
  治すことは出来ません。
 
  「病気」なのだから、一般的な病気と同じように早期治療が
  大切です。

  なん0おで、このレーザーであれば、シミの種類にもよるものの、
  ほとんどの場合、1回の治療で消えてしまうとされています。

  最近ではピーリングよりもレーザーの方が、より正確に
  治療できるし、傷の回復が早いという点で人気が高まっています。






★ フェイスリフト  

  たるみ対策として有効です。

  施術の仕方については、
  耳の後ろや頭髪の中などの目立たない部分に切開線を入れて、
  余分な皮膚や脂肪、皮下筋膜、筋肉を引っ張りあげ、
  解剖学的に正しい状態に固定する手術です。

  このように美容外科手術により期待できる効果はとても大きいと
  いえましょう。

  しかしながら副作用もあるのです。
  そのリスクをしっかりと理解し、医師の診断のもとで納得のいく
  手術を行うことが重要です。


NTTフレッツ光は安い、速い、安心!
肝パワーEプラス
チャッティ 自宅で高収入


ケミカルピーリング

紫外線による肌へのダメージが、シワの出来る大きな要因となることは
周知の事実です。

紫外線が肌に当たると、体の組織を酸化させてしまう活性酵素が作られます。

この活性酵素が、肌のキメやハリを保つために重要なコラーゲンや
エラスチンの機能を破壊してしまうのですね。

活性酸素に対抗するには、抗酸化作用のあるビタミンCの摂取が
大いに有効とされています。

ビタミンCにはこの抗酸化作用に加えて、
メラニンの生産を抑える作用もあるので、
しわだけでなく、シミやくすみに対しての効果も期待されます。

しかしながら食事やサプリメントで積極的にビタミンCを摂っても
ビタミンC成分を含んだ化粧品を使用しても、
なかなか効果がしめされないことも分かっています。


しかし長年の研究によって、その解決法が開発されました。


それが「イオン導入法」です。

この方法は、ビタミンC誘導体を含んだアミノ酸の模を肌にはり、
弱い電極をかけてビタミンCをイオン化させます。
そして電圧差によってビタミンCを皮膚の中に浸透させる方法です。


これにより、有効なビタミンCを、単に外側からクリームなどに
まぜて塗ったときの数十倍皮膚に浸透させることが出来ると
言われています。

1ヶ月に1回〜2回、定期的に繰り返し行うと効果的です。

しかも、副作用の心配もなく安全な美容法なのです。
この「イオン導入法」の効果をさらに高めるためには
「ケミカルピーリング」との組み合わせがお勧めです。


しかしながら「ケミカルピーリング」には、欠点もあります。
その欠点としては、
   ・思うように効果が上がらい可能性もある
   ・費用がかさむ
   ・副作用としてすりむいたように肌の赤みが残る
   ・乾燥肌になるなどのデメリットがある
               などです。


中川式ひざ痛治療法 1日15分のストレッチ
アイバッグリフトで若返ろう!
メディカルワン 看護師専門求人

美しさは正しい洗顔から

健康な素肌を保つ秘訣は、正しい「洗顔」です。

皮膚科医の多くが、死んでしまった古い角質を効果的に取り除くには
「水」が適当だとしています。


ですが、熱いお湯は論外だとしても、ぬるま湯であれば大丈夫です。
お湯には毛穴を広げるというメリットもあるからです。

心地の良いぬるま湯で洗顔した後には、
冷たい水で肌を引き締め、保湿成分の流失を防ぎましょう。


洗顔の頻度・・・朝と夜に行いましょう。

洗顔料・・・できれば「純せっけん」を。
      これは、香料や安定剤などの化学成分、添加物などが
      一切入っていない石鹸です。


洗顔の仕方
   
   手のひらや指先で皮膚を強くこすらないように注意しながら
   汚れを泡で包み込むようにし、泡で落とすことがポイントです。


夜の洗顔

   大事なことは、メイクや毛穴のつまり・汚れを落としたうえで
   十分に保湿をしてあげることです。


朝の洗顔
 
   朝の洗顔で重要なのは、石鹸は使わないことです。
   夜間に使用した保湿クリームの余分な油分を水で洗い落とすだけで
   十分なのです。

   つまり、循環機能をよくして保温する、これが肌本来がもつ機能を
   十分に発揮させることにつながります。

正しい洗顔というのは実はとても簡単なことなのです。
美しい滑らかな素肌を維持するために、ぜひ正しい洗顔を
実践していきましょう。


| 洗顔

老化を早める紫外線


適度な量の太陽光線は、皮膚のビタミンD合成に役立ちます。
そういった意味から、以前は赤ちゃんの日光浴を推奨していました。

でも、多くの皮膚専門医は、
しわ・小じわ、たるみ・肌荒れの約80パーセントは
過剰な紫外線が原因であるとしています。

のみならず、また紫外線は皮膚を老化させ、がんの危険性を
促進するともされているのです。


では、皮膚が紫外線にさらされると体内では
どういう変化が起こるのでしょうか?


シワがつくられる

メラニン色素や血液の赤い色素(ヘモグロビン)に吸収される。
     ↓
そこで熱が発生し、色素周囲の細胞がやけどした状態になります。
     ↓
ヘモグロビンが発熱すると、皮膚の表面に酸素や栄養を
供給している毛細血管もやけどした状態になります。(日焼け)
     ↓
活性酵素の中でも最も有害とされるヒドロキシラジカルが大量発生
     ↓
細胞自体が変化する。







しみがつくられる

紫外線がメラニンをつくり出す遺伝子に傷をつけるのが原因です。


免疫力が低下する

ウイルスに感染しやすくなったり、「脂漏性角化症(老人性挽贅)」と
いった良性腫瘍から「日光角化症≒基底細胞がん≒有練細胞がん」などの
悪性腫瘍が出来やすくなります。


わずか3分間太陽光を浴びるだけで、
コラーゲンやエラスチンなど真皮の組織成分が変性してしまうのです。
ゆがんでしまった皮膚の細胞構造は、ダメージがじわじわと蓄積し
元に戻すことは不可能です。


対策

一日の中で紫外線のピークは、午前10時から午後2時。
この時間帯の外出はできるだけ控えるようにします。

外出時には、帽子や日傘・手袋・サングラスを利用したり、
日陰を歩く、日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策を
とりましょう。


ドクターズキャリアコンペ 医師転職